aspotaトップ会員登録(無料)お気に入りアスリートに追加更新お知らせメールを受信サイトマップ

« あふれる夢は無限タグ! その2 | メイン | みんなで赤く染まって日本代表応援しタグラグビー »

がんばれラグビー日本代表!

元ラグビー日本代表テクニカルコーチのムラタぐです。

現在、ラグビー日本代表チームが
フランスにてワールドカップを戦っています。

弊社では、完全に全社員を挙げて
代表ジャージを着こんで赤く染まって応援しています。

CIMG3132.jpg

世界ランキング18位の日本は
世界ランキング12位のフィジーに対して
気持ちのこもった素晴らしい戦いを見せてくれました。
トライの応酬の激しいゲームになりました。

31対35で迎えたロスタイム。
日本は、要となるスクラムハーフが2名負傷退場して
不在になりながらも選手たちは挑戦し続けました。

日本は激しい猛攻をしかけますが
フィジー代表も意地をみせてゴールラインが割れませんでした。

力尽きてノーサイド。
惜しい試合でした。

私が日本代表のスタッフをしていた前回のW杯でも
フィジー代表と戦いましたが
そのときのスコアは13-41です。

ニッポンラグビーは、フィジーラグビーに、4年間で
28点差が4点差に縮めました。
24点分国際競技力が向上したんですね。

箕内主将は、前回W杯から仲のいい友人です。
ジョンカーワン監督ともNECでいっしょに仕事をしました。

3番の相馬選手と7番のフィリップオライリーは、
三洋時代のチームメイトで友人です。

リザーブの猪口選手と浅野選手は
いっしょにタグラグビーをやった仲間です。

熊谷選手には、食事方法とセービングの極意を伝授しました。

テクニカルの秋廣さんは、前回W杯でも
テクニカルをいっしょにやっていた大先輩です。

もうひとりのテクニカルの古田さんと
フィットネスコーチの太田さんは、
三洋ラグビー部の先輩で日本eコーチング協会 の
理事をやってくれている仕事仲間です。

また、
弊社のスポーツ分析eコーチングソフトPowerAnalysis は、
日本代表チームをはじめとしてトップリーグ14チームのうち9チーム
大学ラグビーの各トップチームに活用していただいてますが

1番の西浦選手 コカコーラレッドスパークス
3番の相馬選手 7番のオライリー選手 三洋ワイルドナイツ
4番の大野選手 9番の吉田選手 東芝ブレイブルーパス
5番のルーク選手 三洋→近鉄ライナーズ
6番のマキリ選手 10番のロビンス選手 リコーブラックラムズ
8番の箕内選手 NECグリーンロケッツ
12番の大西選手 ヤマハジュビロ
13番の今村選手 早稲田大学
14番のクリスチャン選手 埼玉工業大学
15番の有賀選手 関東学院大学

ということで15人のスタメン選手の13人が
所属チームでも弊社のソフトでeコーチングを受けています。

というわけで、みんな仲間というかお客様なのでした。

W杯はその国のラグビー文化の総合力の競い合いです。
ラグビーはトップリーグが4年前に開幕して
本当にレベルが上がりましたが、
それだけでは総合力はあがりません。

日本代表チームは、日本のラグビー文化の代表です。
タグラグビーの子供たちも、草ラグビーのおじさんたちも
熱い涙を流す高校生や大学生のラグビーも
みんな日本代表につながっています。

私達の会社・スマイルワークス も、
分析ソフトの販売やeコーチングの普及や
タグラグビーチームワーク研修の業務を通して
日本代表を応援しています。

ラグビーに貢献する仕事ができてとても嬉しい。

28→4。
4年間で詰まった点差は、24。

小さくはない。
確かな成長の一歩だと信じています。
  
 

4年間がんばってきてよかった。


日本代表チームのみなさんもきっと
必死に生きた4年間だったと思います。


残り2試合心をこめて応援します。
がんばれ!ジャパン!大好きだ~!
勝利を信じています!

心をこめてありがとう。

今日も皆様に感謝。

(今後の試合予定)

21日早朝4:30~ 日本代表vsウエールズ代表
25日深夜25:00~ 日本代表vsカナダ代表

   日本テレビとJSPORTSで放送します。

Calendar

2009年04月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
Smileworks