« ヤマハ発動機 技能系新人チームワーク研修「ラグビーのように働こう」 | メイン | 月刊トレーニングジャーナルに連載開始! »

2200人の心をひとつにする

チームワークエンジニアのムラタぐです。

先月は、おかげ様で日本を代表するような大きな会社の新人研修で
当社のラグビー体感型チームワーク研修を実施できました。

チームワークよく、「勝つ」と「楽しく」を両立して
強く楽しく心豊かに働くための教育です。

研修講師として登壇するのは、
私にとってラグビーの試合に出場するようなもので
毎回とても緊張するのですが・・・。

その中で最も緊張したのが
ある大手電機メーカーのグループ合同新人研修での場面です。
東京ビックサイトに2,200名が集まりました。

こんな感じです。

OneNEC_05_small.jpg

午前中にその企業グループの代表者である社長様が講演されました。
その後、順次各グループ企業の業務が紹介されました。

その流れをうけて、午後一番に私が登場しました。
70分間で会社で働く者として必要なチームワークを学ぶ
講演を行いました。

演題は「ラグビーのように働こう」です。

2200名に効率的に「学び」を伝達をするためには
2200名の心を講演者である私に注目をさせなければなりません。

私は、チームの雰囲気をよくする下記の3つの基本ルール

1.人の話を心をこめて体を向けて目をみて聴く「傾聴」
2.素晴らしいことに「おめでとう!」と拍手できる「敬意」
3.逆境も順境も「ありがとう!」といえる「感謝」

を2200名に伝えながら、タグラグビー指導で鍛えた指導スキルを
駆使して、一気にこのようなチームワークマインドに満ちた
理想的な状況を作り上げました。

2200名全員の視線と注目と拍手を浴びて
私は 語りかけます。本当に素敵な経験でした。

OneNECmuratag_small.jpg

この研修で、私に与えられたミッションは
2,200名の一体感を作りだすことです。

自分の所属している会社は、ある目標のために
集まっているひとつのチームです。

しかしながら
今年入社する新人が2,200名を越えるような
超大企業に就職すると、社員同士もしくは同期同士
がチーム感をもって働くのはとてもむずかしいことです。

そこで、私はラグビーというスポーツと素晴らしさを
借りました。

ラグビーと企業で働くことが
とても良く似ていることを活かして
研修コンテンツを創り出しました。
その企業のラグビー部に協力していただきました。

倒れても倒れても立上がって前に進む「挑戦」
パス(=コミュニケーション)に込める「配慮」
失敗は、厳しく暖かく受け容れる「寛容」

上記3つがチームを強くするマインドです。

この3つをラグビーのビデオや、ラグビーボールパスのドリルで
2200名の皆様に体感して学んでいただきました。

OneNEC_03_small.jpg

OneNEC_01_small.jpg

この研修のハイライトは、全員で肩を組んでの社名コールです
2200名で全員で「せーの!○○○!○○○!○○○!」と
社名を連呼しました。

いまどき、会社名を叫ぶなんてはずかしくてできん!
という冷めた若者も多いのかもしれませんが、大丈夫でした。

私は、70分かけてじっくりと様々なウォーミングアップを施して、
2,200名の空間にチームワークマインドを醸成していました。

東京ビックサイトの屋根を吹っ飛ばすような勢いで
全員が社名を絶叫しました!

NECcall_06_small.jpg

突き出した拳と笑顔の海!最高です!
どうもありがとう!

OneNEC_ball03.JPG

みんなでボールに寄せ書きしました。

OneNEC_ball02.JPG

「今日の一体感をいつまでも」と書いてあるボールを
ある参加者が笑顔で見せてくれました。
どうもありがとう。
完全に私のミッションは、達成できて大成功でしタグ!

協力していただいたラグビー部のHPでも
その模様をご紹介いただきました!
http://www.necsports.net/rugby/news/archive/index.php?filename=080422.html
どうもありがとうございました。

皆さんの会社の仕事は、必ず誰かとつながっています。
皆さんの仕事は、必ず「ありがとう」といってくださる
お客様につながっています。

仕事(=ボール)を持った者が前に前に進む。、
仲間とコミュニケーション(=パス)しながら「お客様のありがとう」(=トライ)を
目指しているんですね。

会社で働くということは
みんなでラグビーをやっているようなものです。

そう考えれば、会社で働くことはラグビーのように
基本は、「嬉しく楽しくありがたい」ことなのです。
そりゃラグビーだから、たまには苦しいこともありますが・・。
楽しく苦しく美しいのがラグビー(楽苦美)です。(^^)

驚いたことは、研修の最初に
「ラグビーってあまりよく知らないっていう方どのくらいいますか?」
と聞いたらなんと約8割〜9割が手を挙げたことでした。
意外とみんな、ラグビーになじみが薄いんですね。

この研修を通じて、きっとみんなラグビーに親しみを覚えて
ラグビーが好きな人が増えてくれたじゃないかと思います。(^^)
そして「ラグビーのように働く」人々が増えてくれたら、とても嬉しいです。

この研修事業で
皆さんが、チームワークよく心豊かに笑顔で働くお手伝いをしていくことが
私達スマイルワークスの使命です。これからも現張ります!
どうもありがとうございました!

心をこめてありがとう。
今日も皆様に感謝。

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
Smileworks