« 連載 ラグビーワールドカップ奮闘記(9) | メイン | 連載 ラグビーワールドカップ奮闘記(10) »

ほめてから改善 プレゼンテーションeコーチング研修@国際武道大学

チームワークエンジニアのムラタぐです。

チームワークにはコミュニケーションが大切です。

あるチームの中でリーダーとなる人に
必要なコミュニケーションスキルの一つが
プレゼンテーション(提案)です。

先日、国際武道大学の学生・大学院生の皆さんに
プレゼンテーションの研修をしてきました。

4時間かけて実施しました。

参加者の皆さんに、プレゼンテーションのお題を出して
それぞれ実際にやっていただきます。

プレゼンが終わると聴衆の方がすぐさまコーチになります。

「○○さんのよかったところは・・・・です。」
「改善点は・・・・・です。」
の順でコメントしていきます。

しかも、プレゼンの模様は撮影されています。

みんなのコメントを聞いたあとに
自分で自分のプレゼンテーションの映像をチェックして、

「私のプレゼンのよかったところは・・・です。」
「改善点は・・・です。」
とセルフコーチングします。

そして最後に私がコーチとしてアドバイスします。

お互いに全員がコーチしあう仕組みです。

「教えることは学ぶこと」なのでみんな
ものすごい速度で学んで上達していきます。

4時間の中で3回課題をだしました。

・今日のGOOD&NEWS
・私のおしごと(プレゼン対象は幼稚園児を想定)
・私のおすすめ(プレゼン対象は小学生)

単なる報告から、相手に合わせた情報提供、説得提案へと
段階的に難しくしてあります。

重要なスキルのポイントは簡潔にまとめると下記のようなことです。

内容について

・プレゼンの目標を明確に設定すること
・序論(プチ結論)・本論・結論の段落を作ってしゃべること。

話し方について

・聴衆とアイコンタクトしながら話すこと
(なるべくプレゼン画面や資料に目を向けない)
・木のようにしっかり立つ
・ときどき聴衆に話しかけてラポール(架け橋)を作る
   ・ 
   ・
   ・
などなど。

これらのポイントを踏まえて、お互いに

「映像を活用」
「原因を因数分解する」
「ほめてから改善」
「教えすぎず自分で考えさせる」

という、
日本eコーチング協会認定パフォーマンスアナリストコーチングの
考え方を用いながら、徹底的にeコーチングしていきました。

4時間で目に見えて全員が上達しました。
コーチの私もとても勉強になりました。

こういう機会を作ってくれた皆様に感謝です。

どうもありがとう!


そしてもう1人感謝すべき方が・・。

実は、私のプレゼンテーションの師匠です。

ある仕事の現場でお会いした方なのですが、
ご好意で、私と弊社のスタッフに
合計15時間の研修を授けてくださったのです。

全員の目からウロコがおちる研修でした。

それからの私は、研修講師としての質を、
また私を含めてスタッフも皆、ビジネスマンとしての質を
飛躍的に高めることができました。

このご恩・有難さは一生忘れません。

その方に、どうしたら御礼ができるかわからないくらいの
ご恩を感じています。

その思いを伝えると、

「これがありがたいと思ったら、このスキルを
どんどん人に教えなさい。教えることは学ぶことだから。
そして、ムラタぐさんのもってる最高のコンテンツを
最高のプレゼンテーションで世の中に広めて
社会に貢献しなさい。そうしてくれることが私は一番嬉しい。」

と言われました。

・・・。涙がでそうです。

受けた恩を別の人に返すという
ペイフォワードの考え方です。

本当に感謝です。

ご恩に報いるため私は頑張ります!


というわけで、そのプレゼンテーションスキルのエッセンスと
eコーチングとパフォーマンス分析の考え方を学べる講習会を
8月に実施しています。

分析的な問題解決法とコーチングを
学びたい方ぜひご参加ください。

【日本eコーチング協会 認定パフォーマンスアナリスト講習会のご案内】

8月9日(土)  13:00開場 13:30〜19:50   
8月10日(日) 9:30開場 10:00〜18:30 

  講 師:村田祐造(CPPA)
  会 場:新宿コズミックスポーツセンター
       (東京メトロ副都心線・西早稲田)

  詳しくはこちらまで
  http://www.smileworks.co.jp/event/2008/06/000184.html
 
以上


心をこめてありがとう。

今日も皆様に感謝。


Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
Smileworks