« 連載 ラグビーワールドカップ奮闘記(5) | メイン | 連載 ラグビーワールドカップ奮闘記(6) »

今日われ生きてあり

日本人のムラタぐです。

「今日われ生きてあり」

ともかく私は今生きています。

このブログを読んでいる皆様も今生きています。

皆様にぜひ読んでいただきたい本があります。

今日われ生きてあり (新潮文庫)/神坂 次郎
book.jpg


僕の生命の残りをあげるから、おばさんはその分、長生きしてください
——氏を覚悟した特攻隊少年飛行兵たちの美しい言葉、記録の本です。

この本は、数年前友人が貸してくれて、泣きながら読みましたが
とても重くとても悲しく在り難い本でした。

先日、この本を思い出さずにはいられない出来事がありました。

妻の同級生が亡くなったのです。
原因は、心筋梗塞だったそうです。

私達と同じ年で、特に異常もなく健康だったのに
私達と同じように夫婦で仲良く暮らしていたのに
ある日の朝、突然亡くなっていたのだそうです。

私は面識はない方なのですが、妻も私も非常にショックを受けました。

本当に心から冥福をお祈りします。


明日が必ず来る保証はないのだという
重い事実を、私たちは教えていただきました。

明日死ぬかもしれない。
その可能性は低いけど誰もゼロとは言い切れない。

だから「今」
だから「今、目の前の人、仕事」を大切にしなくては・・・。

今日われ生きてあり
その奇跡に心から感謝します。

大切な人と一緒に暮らせること。
両親がまだ健在なこと。

今日会社で仲間と一緒に働けたこと。
今日お客様にありがとうと言われたこと。
今日部下がちょっと失敗したこと。

今日ごはんがおいしく食べられたこと。
今日ぐっすり眠れること。

明日の朝目が覚めること。
となりの妻も目を覚ましてくれること。

どれも当たり前のようだけど
実は、とても在り難い奇跡なのだと
あらためて感謝します。

大切な人にきちんと
毎朝、毎晩、ありがとう。
毎朝、毎晩 あいしてるよ。
と伝えることにします。

直接、伝えることができない方には
心の中でつぶやきます。

国を護るために海に散った少年飛行兵の皆様
心ならずも私達より先に亡くなり
私達に命と今の大切を教えてくれる先輩の皆様
どうもありがとうございます


お父さんお母さん
生まれてくれてありがとう。

出会ってくれてありがとう。
産んで育ててくれてありがとう。
元気に生きててくれてありがとう。

心をこめてありがとう。

今日も皆様に感謝。

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
Smileworks