aspotaトップ会員登録(無料)お気に入りアスリートに追加更新お知らせメールを受信サイトマップ

« 2009年03月 | メイン | 2009年05月 »

2009年04月 アーカイブ

2009年04月03日

桜咲く ラグビー日本代表2003同窓会

笑顔で働く技術のスマイルワークスのムラタぐです。

先日、昨年に引き続き
ヤマハ発動機の技能系新人研修で
ラグビー体感型チームワーク研修を実施しました。

午前と午後に分けて
130名を越える若者達とタグラグビーを通じて
チームワークを伝えてきました。

担当者の方からは、
「配属式での彼らの晴れやかな笑顔と元気なあいさつを見て、
ラグビー体感型チームワーク研修の効果が感じられました。」
とお褒め頂きました。

一生懸命研修に取り組んでくれて効果を出してくれたら
受講生の皆さんに心から感謝です。

ヤマハ発動機ラグビー部の皆様には
多大なるサポートを頂きました。
どうもありがとうございました。

その中に私がラグビーW杯2003で
日本代表チームとして一緒に戦った仲間達がいました。

IMG_2240.jpg

ヤマハ発動機ラグビー部のキャプテンの山村選手と
昨シーズンで引退した名選手の久保ちゃんと
広報担当の仁さんです。

グラウンド脇の桜をバックに
弊社のスタッフのオレンジ隊も一緒に写真を撮りました。

IMG_2241.jpg

盟友と会い、形を変えてまたいっしょに仕事ができて
本当に嬉しかったです。

生まれてよかったなー。

心をこめてありがとう。
今日も笑顔で働こう。
今日も皆様に感謝。

2009年04月07日

桜散る 準備と開花と

チームワークエンジニアのムラタぐです。

桜が満開で早くも散り始めましたね。

1年間開花のために準備して
毎年同じようにぱっと美しく咲いてぱっと散る
桜の泥臭さと美しさに感動します。

仕事も泥臭い準備と開花の繰り返しだよなーと
改めて思います。

泥臭い準備ばっかりが多いけど
この仕事は絶対にお客さんの笑顔につながっている
いつか花が咲かせるときが来るんだと
信じて冬の木枯らしも桜は耐えているだろうと思います。

桜が教えてくれることに感謝しながら
今目の前の自分の仕事を頑張ろうと思います。
桜を見てサンキュー&チャレンジでした。

感謝の気持ちがあると
何を見ても学べるようになり
何を見てもやる気が沸いてきます。

感謝は挑戦のエネルギーなのでした!

今日も皆様に感謝。
今日も笑顔で働こう。
心をこめてありがとう。

2009年04月09日

NHK 「経済最前線」で4月10日放送 ラグビー体感型チームワーク研修

笑顔で働く技術のスマイルワークスのムラタぐです。

4月10日 23:40-24:00 NHK BS1に
日本経済の最新事情を伝える経済ニュース番組
経済最前線
特集「変わる新人研修

ヤマハ発動機さんの新人研修で実施した
弊社のラグビー体感型チームワーク研修 の模様が
明日NHK BS1で放送される予定です。

私達スマイルワークススタッフが
講師として130名の新人の皆様に「笑顔で働く技術」を伝えました。

「体感型」ということでとりあげて頂きましたが
私達が体感で伝えたかったことは・・・。

失敗や逆境も含めて
自分と周囲の人と環境すべてに感謝しよう!

感謝をエネルギーにして
ボール(=自分の仕事)
を責任をもって前に進める挑戦をしよう!

ということでした。

感謝と挑戦の心が
笑顔で働く技術のコアマインドです。

彼ら彼女達の素敵な笑顔が放映されるといいなーと
願っております。

もしよろしければ皆様もご覧ください。

心をこめてありがとう。
今日も笑顔で働こう。
今日も皆様に感謝!

2009年04月13日

体感型研修のメリット

「笑顔で働く技術」のスマイルワークス株式会社のムラタぐです。

スマイルワークスでは、
ラグビー体感型チームワーク研修というサービスを
大企業の層別研修や中小企業の職場毎研修として
実施しています。

弊社の体感型研修のメリットは、次の2点が挙げられます。


・当たり前で大切なことを
 当たり前のことのようにきちんと実行することの難しさを体感できる


・当たり前で大切なことを実行してみたら
 実は、とても気持ちがいい!という成功体験の喜びを体感できる

この2点です。

例えば、チームワークの重要な要素の一つは
個人が自立的姿勢で挑戦することにあります。

自立的姿勢とは、
困難や問題の原因を自分の成長の機会ととらえて
感謝して、自ら挑戦することです。

困難や問題の原因を他者や環境に責任転嫁して
他者に問題解決を要求して、不平不満を繰り返すような
依存的姿勢では、成長の機会を逃し問題解決も遠のきます。


依存的姿勢を止めて自立しよう!
感謝して挑戦しよう!


なんてことは当たり前のことなのですが
とても実行が難しいのです。
そして、できるととても気持ちがいいのです。

体感型研修のメリットは
実行の難しさと、成功体験の喜びを味わえる!という2点に集約されます。

今月は、新人研修シーズンなので
自立的姿勢をラグビー体感型チームワーク研修で
安全に楽しく体感して新人の皆様と共に学んでいます。

心をこめてありがとう。
今日も笑顔で働こう。
今日も皆様に感謝。

2009年04月14日

NHKおはよう日本! ラグビー体感型チームワーク研修

笑顔で働く技術のスマイルワークス株式会社の
ムラタぐです。

先日のNHK BS1の経済最前線に引き続き

今朝、NHKのおはよう日本!で
弊社のラグビー体感型チームワーク研修の模様が
ご紹介していていただきました。

ヤマハ発動機の新人研修の模様です。

ひとりひとりのプレイヤーが前進しながら
ボールをつないで得点(トライ)を目指すラグビーと

ひとりひとりの社員が自分の工程の責任を果たして
バイクを次の工程に渡していきながら
ライダーの笑顔を目指しているヤマハ発動機
の仕事はよく似ています。

私がその共通点を説明しているシーンが
放映されました。


実家の母がその放送を目撃して
とても喜んでくれました。
ありがたや。ありがたや。

どんな会社さんでも
一人ひとりが挑戦しながら
仕事をつないていく仕組みはラグビーと同じです。

自分の仕事は、ラグビーボールと同じように
みんながつないできてくれたもの。
仲間の手につながれていつかお客さんの笑顔に辿り着く。

だから、日々の自分の仕事をラグビーのように
大切にして心をこめてパスしよう。しましょう。

自分の仕事がどういう風に人の笑顔につながっているか
考えると自分の仕事にわくわくした夢とプライドとやる気が沸いてきます。

毎日ワクワクして笑顔で働こう!
これが私達が伝えたいメッセージでした。

みんなの笑顔が
日本全国の朝の家庭に流れたかと思うととてもワクワクします。

笑顔が広がっていきますように。

心をこめてありがとう。
今日も笑顔で働こう。
今日も皆様に感謝。

2009年04月15日

仕事の哲学 隙あらば人を喜ばせる

笑顔で働く技術のムラタぐです。

人を支援して応援して
喜ばせるのって本当に楽しいですよね。


仕事の本質もそこにあるのだと思います。


先日、お世話になっているあるお店のマスターが
大きな手術をうけることになりました。

マスターを励まそうと、店の常連の私達は、
お店に大集合して大壮行会をやりました。

似顔絵、寄せ書き、記念写真、花束や一発芸など
みんな思い思いの心のこもったプレゼントをして励まし、
マスターは心のこもった料理でもてなしてくれました。

ふだんぶっきらぼうなマスターが
とてもとても喜んでくれて・・・。


「ありがとうな・・・・・。元気で帰ってくるからよ」

と笑顔。


マスターが喜んでくれて
私達もとても楽しい時間を過ごすことができました。

この壮行会を中心になって企画して推進してくれたのが
私が最も尊敬するビジネスマンの橋口寛さん です。

仕事が優秀な人って、人を喜ばせるのが
とても上手なんだなーと感心しました。

逆に
隙あらば人を喜ばせることを考えていると
仕事のトレーニングになるのだろうな、

と思いました。


なぜならば、人を喜ばせることが
仕事の本質だからです。


お客様や職場の仲間を喜ばせるからこそ、
その返礼として、
感謝の言葉や笑顔やお金で報酬がもらえるのだと思います。

徹底的にお客様や上司や部下の役に立って喜ばせる
ことを心がけていれば、仕事は必ず成功するのです。

自分が喜ばせた相手の喜びは
ミラーの法則で自分の喜びとして戻ってくるのです。


心をこめてありがとう。
今日も笑顔で働こう。
今日も皆様に感謝。

2009年04月20日

習慣化への挑戦

笑顔で働く技術のスマイルワークス株式会社の
ムラタぐです。

今日は早起きしてみました。
朝の4:00に起きて
5:30ごろの電車にのって
6:00に出社しました。


通常の朝よりも3時間早い始動です。


懸念だった仕事が早くかただづいて
とても気持ちがいいです。

なぜ、こんな早起きをしたかというと
それは、「習慣化の研究」のためです。

ラグビー体感型チームワーク研修で
私がお伝えしている笑顔で働く技術として
「1日100回ありがとう」という習慣があります。


「理屈はわかるけど、それは実際むずかしいよ」


という受講生がよくいらっしゃいます。
なぜなら、それは習慣を変えることだからです。

確かにそれはその通り、難しいことです。

しかし、習慣は変わってしまえば、
それは習慣ですから、続けることは簡単です。

「1日100回ありがとう」は、私には習慣になっているので
とても容易いことに感じられるのです。

だから私も自分が「それは難しい!」と思えるような
習慣化にチャレンジすることによって
受講生が「1日100回ありがとう」を習慣化するための
技術を研究してみようと思ったのです。


習慣化とは、脳の技術です。


私が研修の理論的根拠としている脳と心の科学のノウハウを
駆使して、自分の習慣を変える実験を
今日からスタートしてみました。


新しい挑戦にわくわくしています。


楽しくわくわくすると脳が活性化して
脳にドーパミンという物質が分泌されて
脳の生産性や創造性が高まると言われています。

習慣を変えていく最初のステップは、
習慣化する行動の価値を知り、習慣化後の世界を想像して
心からわくわくすることです。


つまり、夢を描くことです。


心をこめてありがとう。
今日も笑顔で働こう。
今日も皆様に感謝。

2009年04月21日

目的と目標

笑顔で働く技術のスマイルワークス株式会社のムラタぐです。


早起き習慣化プロジェクト2日目


今日は5:00に起きて
6:00に家を出て6:50に出社しました。
昨日より1時間遅くて残念!


挑戦の目的と目標ということを
よく考えます。

目的とは「的」ですから最終到達点のイメージです。
目的は、最終到達点ですからそこに必ず到達するための
あきらめない理由とわくわくする動機が必要です


目標とは「標」ですから自分が目的に近づいているかを
計測するための目印です。
目標は、目印ですから計測可能なのものでなくてはなりません。


私の早起き習慣化プロジェクトの目標は
4:00に起きて5:00に家をでて6:00に出社することです。

今日は、目標達成には失敗しましたが
失敗は、マイナスではありません。


私達は、失敗から学ぶことができるからです。
失敗から学べば、次の挑戦の成功確率は
成功確率は史上最高に高まります。

目標があるからこそ学べます。
目標があるからこそ、目的が達成が早まります。

しかし、目標は学ぶ手段あって、目的ではありません。
手段や目標が目的化していけないと私は自分に言い聞かせています。

ノルマや数値目標に汲々として感謝もせず不幸になり
笑顔で働けないのは本末転倒だと思うからです。

なぜなら、目的は、「夢」すなわち、わくわくすることや笑顔や
感謝や幸福につながってなくてはいけないと私は考えるからです。

さて、私の早起きの目的は、
朝の生産性の高い時間をクリエイティブな活動
(原稿執筆や企画作成など)にあてて仕事人としての
パフォーマンスを上げて世の中への貢献度をもっと高めることです。

それが私の夢である
「笑顔で働く会社と社会」の実現につながっていきます。
だから私はあきらめません。

また、18:00には退社して家族との時間を大切にすることも
挑戦の目的の一つです。
また22:00にはベッドに入り
質の高い幸福な睡眠を楽しむことも挑戦の目的です。


いやー超わくわくします。


今日は4:00に起きるという早起き目標には失敗しましたが
学びがありました。

それは昨日バイクで帰ったときに体が冷えたことが原因のようなので
もう少しお風呂で体を温めてから寝ればよかったという学びです。

わくわくする夢がある。
あきらめない理由がある。
失敗からも学びがある。

明日の挑戦の成功の確率は史上最高です!


心をこめてありがとう。
今日も笑顔で働こう。
今日も皆様に感謝。

Calendar

2009年05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
Smileworks