aspotaトップ会員登録(無料)お気に入りアスリートに追加更新お知らせメールを受信サイトマップ

« 2009年04月 | メイン | 2009年06月 »

2009年05月 アーカイブ

2009年05月22日

ピンチはチャンス

ご無沙汰しております。
チームワークエンジニアのムラタぐです。

私のチームワークエンジニアリングの原点は
スポーツの分析ソフトPowerAnalysis です。

私がアメリカズカップという世界最高峰のヨットレースに出場する
ニッポンチャレンジというプロジェクトに、ボートをいかに速くするかという
技術開発チームの一員として関わっていた経験を活かして
三洋電機時代にこのソフトを開発しました。

チームの意思統一を図るのに
とても苦労したこと、それが開発のきっかけだったのです。


ピンチはチャンスなんですね。


三洋電機時代は、私はラグビー選手でしたので
ラグビーに特化してソフトを開発しました。

これが大好評でラグビーW杯2003に挑戦する
ラグビー日本代表(向井ジャパン)に採用されて
私は、ラグビー日本代表のテクニカルコーチに
就任してしまったのです。2002年の夏でした。

私は、ワールドカップ初戦の
スコットランド戦の試合前に君が代を聴きながら
泣きました。

テクニカルコーチとして
試合前にできることは全部終えた満足感があったからです。
後は選手を信じて見守るだけだ!
頼んだぞ!という気持ちで泣けたのです。

信頼の涙でした。

試合は、負けてしまいましたが
ジャパンの選手達は、準備した戦術・戦略を
果敢に実行してスコットランドにあわやという所まで
せまる戦いをしてくれたました。

後半20分にアンドリューミラーが投入された直後に
小野沢選手はトライをとったプレーは作戦通りだったのです。
また泣きました。


歓喜の涙でした。


こういうコーチとしての感動体験を
私だけで独占してしまうのはもったいない!
皆さんにも同じ感動を味わって欲しい!

そういう気持ちで、スポーツ分析ソフトPowerAnalysisを
すべてのスポーツに使えるように改造しました。

三洋電機からスポーツ分析ソフトPowerAnalysisを一般販売しようとしましたが
そんな事したら、販売の人件費をどうやってペイするの?
という問題点にぶち当たりました。

ピンチはチャンスでした。
スポーツ分析ソフトPowerAnalysisの販売会社として
2003年に「スマイルワークス」を立ち上げました。

しばらくして
プロラグビー選手としての活動と
スマイルワークスの経営者としての活動の両立が
難しくなって来ました。


ピンチはチャンスでした。


まだもう少しプロラグビー選手をやりたいという気持ちは
なかったといえば嘘になります。

タックルとセービングが得意なラグビー選手が一人増えるより、
1,000人のいいスポーツ指導者を育成しよう。
そういう仕事は私にしかできないはずだ。

そういう気持ちで
私は三洋電機のプロラグビー選手生活を卒業しました。
2004年の春でした。

スポーツ分析ソフトPowerAnalysisは
映像を使ってチームの意思統一を図るためのツールです。
使うコーチに「心」がなくては、かえってツールの導入が
逆効果になることもあります。

スポーツ分析ソフトPowerAnalysisのユーザー数は
500を突破しましたが、「なかなかうまく活用できない」という声も聴かれました。


ピンチはチャンスでした。


きちんと指導者に「心」を伝えなくては
真のチーム強化と真のスポーツは育たないと考えて
日本eコーチング協会というNPO法人を立ち上げました。

そこで

情報技術を駆使して(electric)
心から力が沸いてくる((empower)
真に教育的な(education)
選手もコーチも楽しい(enjoy)

というコンセプトで
スポーツ指導者を育成しはじめたのです。

そのノウハウが、企業向けのチームワーク研修事業につながりました。
そして、今や当社の主力事業となっています。


ピンチはチャンス。


こうして人生は
一見バラバラに見える断片がつながりながら
禍福は一本の縄のように
ピンチをチャンスにして一つの物語に織り込まれて
苦楽が美しく彩られていくのだなと思います。


私の原点である
スポーツ指導者パフォーマンスアナリスト養成講座が
初の大阪開催を迎えます。

6月13日(土)と6月14日(日)の二日間の集中コースです。
詳しくはコチラ↓
http://www.smileworks.co.jp/event/2009/04/000314.html

新型インフルエンザの猛威で
関西は休校やスポーツ大会の中止が相次いでいますが
逆にスポーツ指導者やトレーナーの皆さんが
講習会に参加しやすくなったりしています。

ピンチはチャンスなんですね。

休憩のたびに、きちんとうがいして手洗いして
プシュープシューとアルコール消毒して
講習会を実施しようと思います。


今日も皆様に感謝。
今日も笑顔で働こう。
心をこめてありがとう。

2009年05月26日

特別授業

チームワークエンジニアのムラタぐです

今日は私、早稲田大学スポーツ科学部で特別授業します。

戦術戦略論という授業で約450人の若者達に
笑顔で働き強く楽しく人生を生きるための
戦術戦略論を講義して参ります。

たくさんの笑顔に出会えるのが楽しみです。


笑顔で働く会社と社会を実現するのが私の夢です。


彼ら彼女達が共感してくれるように心を込めて話します。

わくわくドキドキのムラタぐでした。

心を込めてありがとう!
今日も笑顔で働こう!
今日も皆様に感謝!

2009年05月27日

50億年×60億人分の1の奇跡


「50億年×60億人分の1の奇跡に感謝して生きる」

                        ムラタぐ                         


地球には50億年の歴史がある。
今地球上には60億人を越える人々がいる。

今日私達が出会う人との出会いは
50億年×60億人分の1の奇跡なんだ!


そう考えると
なんだか嬉しくていい気分。
人生への感謝と勇気が沸いてくる。

そんな考え方は、妄想や勘違いかもしれないけど
1%でも気分がよくなるなら
それは妄想ではない。現実だ。

だから、私はどんな人にも
有り難い奇跡として感謝して会う事に決めました。

それをきちんと表現することは難しいけど
心の中ではいつも感謝していよう。

心をこめてありがとう。
今日も笑顔で働こう。
今日も皆様に感謝。

Calendar

2009年06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
Smileworks