« チームの心を一つにする技術 父への感謝 | メイン | 「チームの心を一つにする技術」増刷感謝! »

スポーツに学ぶエンパワーコーチング〜バンクーバーオリンピックを振り返る〜

チームワークエンジニアのムラタぐです。

バンクーバーオリンピック、もう終盤ですが面白いですね。

極限に挑戦する選手の姿、
それを支援するコーチの姿が
非常に興味深く、勉強になります。

選手達やコーチ達の表情・態度・言葉に
彼らの心の中や、生きざまがにじみでてます。


人間のやる気の源泉は何なのか?

コーチとして
相手のやる気を引き出すにはどうしたらいいのか?

人間とは、
いったいどんな仕組みでやる気をだしたり、失ったり

パフォーマンスを向上したり失敗したりするのか?

勝つ選手と負ける選手、
選手に勝たせるコーチと負けさせてしまうコーチ

負けても後悔せず、すがすがしい選手とコーチ

負けて後悔ばかりしている選手とコーチ

いったいどこか違うのでしょうか?

オリンピックを見ながら、そんなことをずっと研究しています。


私が一番印象に残っているのが、
惜しくも四位でメダルに届かなかった
モーグルの上村愛子選手の競技終了後の涙です。

彼女の心境を推し量り
彼女を支えている彼女の周囲の人たちと
彼女の過ごしてきた人生を想うと
私も涙がでてきます。

日本eコーチング協会のインストラクター(認定マスターパフォーマンスアナリスト)に
私の盟友である、米澤穂高さんという元モーグル選手がいます。
米澤さんは、モーグルのワールドカップでスタート係長をされている方です。

彼と私のダブル講師で
こんな勉強会を行うことにしました。


スポーツに学ぶエンパワーコーチング
〜バンクーバーオリンピックを振り返る〜

■日程:3月9日(火) 18:45-20:30 (受付開始 18:30)
■会場:TEPIA (外苑前)地下1階 会議室
   港区北青山2-8-44 
■講師:村田 祐造  ゲスト講師:米澤穂高氏(元モーグル選手、W杯スタート係長)
■対象:どなたでも
■参加費用:2,000円 当日会場にて
■定員:50名(お申込み順)

詳しくはこちら
http://www.jeca-net.jp/


米澤穂高さんは、実は、上村愛子選手とは
一緒に合宿や大会を転戦した仲間です。

オリンピック後の上村選手にインタビューしてきていただいて
彼女の涙の訳にせまりたいと思います。


先日、私の「笑顔で働く技術」研修の受講生の方が
上村愛子選手のオリンピック直後のブログを教えてくれました。

みなさんにもシェアしたいと思います。


上村愛子選手オフィシャルブログ
http://blog.excite.co.jp/aikouemura/page/2/

ぜひご一読ください。

彼女のオリンピックへの思いが、そして周囲への思いが、
強く伝わってきます。

彼女の素晴らしい人間性に心から感謝します。
そして、心から尊敬します。


心をこめてありがとう。
今日も笑顔で働こう。
今日も皆様に感謝。

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
Smileworks